Category

  • 住宅ローン、冬の時代
    • 超低金利時代の落とし穴
    • ゆとり返済にご用心
    • アメリカのサブプライム問題に学ぶ
    • 住宅ローンが支払えなくなったら
    • 家を手放して、残るのはローンだけ?
    • 返済困難の人に、任意売却が効きます
    • 任意売却で愛の手を
  • 任意売却でローン地獄から助かる方法
    • 任意売却についてのあらまし
    • 任意売却は、何が「任意」なのか
    • 不動産チラシで見かけることが多くなりました
    • 任意売却で損をしないための予備知識
    • 競売の通知が来たら
    • 足元を見られたくない!
    • 愛の手を差し伸べる不動産業者

ローン滞納でも諦めない!任意売却で愛の手を

住宅は高価なお買い物ですから一括現金払いなどは普通ではとてもできません。そこで、ほとんどの人は住宅ローンを利用しますね。住宅ローンの金利は金融機関ごとに多少の差はありますが、総じてそれほどの高金利ではありません。しかし、それでも元本の返済額と合わせるとかなりの返済を毎月しなければなりません。

公務員で比較的高収入が定年まで安定して得られる人や大企業で安定した地位にいる人であれば、このような毎月の支払いは順調にできるでしょうが、そうでない場合、現状では失業や賃金カット、あるいは病気で仕事を休んだりして、収入が無くなったり激減したりすると、住宅ローンが支払えなくなってしまいます。

そうなると、住宅ローンを滞納せざるを得なくなりますから、当然催促や督促が来て、ついには競売と言う事態になります。そして、この不景気な時代には競売開始決定の通知や税金の差押え通知などが来ます。

しかし、ここで諦めないようにしましょう。まだ任意売却と言う愛の手があるのです。任意売却とは競売とは違います。任意売却は競売になる前にその住宅を売ることですが、競売よりも高い価格がつきます。まずは親切で良心的な不動産業者さんに相談をするのが賢明な方法で、愛の手の力を借りるようにしましょう。

ローン滞納でも諦めない!任意売却で愛の手を

住宅ローン、冬の時代

今や住宅ローンを滞納する人が増えている冬の時代です。

任意売却でローン地獄から助かる方法

住宅ローン地獄から助かる方法には任意売却があります。